Tuesday, August 15, 2006

Just as long as my baby's safe from harm tonight



日曜日…炎天下の中、サマソニへ出撃!…して参りました。

今回のお目当ては3つ。
理科さまも大推薦のゴス・パンクバンド、MY CHEMICAL ROMANCE
親愛なるお師匠ヤガミさんのバンド、説明不要(笑)BUCK-TICK
そして…そう、MASSIVE ATTACK

MASSIVE ATTACKとの出会いは、丁度自分がSPEED-iDを結成した当時だった。
当時、自分が最もやりたかった事…
「NEW WAVE〜GOTHと、REGGAE〜DUB、HIP HOP、PSYCHEDELIC…それらのハイブリッド」
とてつもなく難易度の高い「ソレ」を、とんでもない高水準でやらかし…かつ
「ホレこれが見本だぜ、主人」
みたいな(笑)感じでクールに突き付けてきたバンドが、彼等なんである(汗)
しかもリーダーの3Dは自分と同い年…
なんというか。好きなバンド、好きな音楽は数あれど、
ここまで露骨に「越えられない壁」を意識させられたバンドは、他になかなかいない。
うーーーーーーーーーーん。後述(笑)

まずはまだ明るいMARINE STAGEにて、マイケミのライヴを…
最前にほどなく近いモッシュピットにて観戦wwwww
いやー。噂に違わぬカッコよさで、一発でやられてしまいました。
出て来たばっかりの頃のGREEN DAYがダークになった様な感じで、凄い良い。
ギターもスラッシュがちっちゃくなった様な感じで(笑)かなり気になるんだコレがwww

…チルアウトしつつ、SONIC STAGEにてBUCK-TICKを観戦。
いやはや、ドラム、いい音してます(笑)
打ち込みの音もガンガン前に出ていて、いい感じ。こりゃカッコいい!
この後TOOL、って事でしたが、正直どうでもいいや(笑)みたいな感じでwwww

…………………………………MOUNTAIN STAGE。MASSIVEですよ、主人。

前回、2003年の単独公演以来になるのかな?
あの時に観たライヴのショックがいまだに忘れられないわたくし。
…しかしながら音源は「100窓」までしか聴いていないので、
「知らない曲ばっかりなんだろーなー」みたいな、ちょっとした寂しさもありつつ。
さてさて蓋を開けてみたらば…

とんでもありませんぜ、主人(汗)

前回の単独プラス新曲(?)という理想的なセットリストで、
もうアタマっから完全に持ってかれてしまいました(笑)
risingsonも、teardropも、angelも、safe from〜も、そしてunfinished〜も!
…聴きたかった曲は概ね全部聴けた!ヒャホー!!!
マッシュルームも…心の眼で見たらば、ちゃんといたよ。うんうん(涙)

某所にて「これで見納めになるかも」なんて言われてたのもあり、
今回は絶対に観ておきたかったのです。いやはや、素晴らしいステージでした。
感想を書くとかなーーーーーーーーーーーり長くなりそうなので(笑)この辺で。

昔、ヘンクツ親父で知られる某新宿の某ライヴハウスの店長と大喧嘩した事があった。
「今のバンドなんかロクなのいねえよ」などとムカつく事をほざくので
「ああ、そういう事言う人、よくいますよねー。所でMASSIVE ATTACK知ってます?」
「知らね」
…遠くでゴングが鳴ったんだよね、この時(笑)
彼はその後、ちゃんとMASSIVE ATTACKを聴いてくれたんだろうか…ま、いっか;

戦争は、終わらないし、無くならない。犯罪も、暴力も。
だけれども、人間の創作行為だってさ、無くならないし、終わらないんだ。
…それが、俺の解答だぜ、某夜神くん&信者のみなさん(笑)
…負けないぜ。負けるな、3D。そして、L(笑)

てな訳で、「刺激」。もう、山盛りに頂いてきました。
頂いて来たからには…………………きっちり返すよ、ノシつけてね☆

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home