Tuesday, July 11, 2006

Jeff Beck's Guitar Shop



Beck、くるんだよなー。
99年以降、それなりにコンスタントに来てくれるようになったよねこの人。
ストイックなギター職人…「ストイック」って言葉がこの人には本当によく似合う。

1983年のARMS CONCERTなんか見てても、すんごいソレは伝わってくる。
…完全に酔っぱらい親父と化し、Sessionである事も忘れてひとり陶酔するペイジ(痛)
…そんなペイジを (・∀・)ニヤニヤしながら遠目に見るクラプトン。
…そして、その狂乱の中
「ちょ…どうすりゃいいんだ俺」みたいな深刻な顔で必死についていくベック(笑)

このイベントで俺はいっそうベックが好きになったwwwwwww
真面目なんだろーなあ、この人。
俺は、ストイックな人間が大好きだ。
ひがみ根性まるだしで生きている様なダメンズには用は無いぜwww

で。

こないだまた、お茶の水のギターショップ〜ESPにおじゃましてきた。
今度は、7月30日のfunction code(mono);で使うギターのためにwwww

この日はアンプラグド・カヴァーの日で、アコギで参加を…と目論んでいたのだけれど、
色々考えた結果やはり電気のお世話になる事になり。
間を取ってセミアコにしたのである。

余談ながら、リハではおティさんもセミアコベースを引っ張りだして来ていましたw
Fender…なかなか似合ってたぞwwwwww

ダブルでセミアコ。「どこがアンプラグドやねん」とか言っちゃいけませんぜ;
HOLEのアンプラグドも、みんなセミアコでやってたしね。
大事なのは…ムードだぜw
ブライアンセッツァーも言ってたしな。
いってねえよ。

てな訳で。

335レプの、ビンテージホワイトのかっくいいセミアコが、
3代目ギターとして俺の通称「ゴス部屋」に居座っております。
で…でけえなしかし(汗)

調整してくれたのはESPのメンテの達人、Sさんな訳だが…
この人が調整してくれたギターは本当に弾きやすい。
繊細な、いい仕事をする、本物の「ギター職人」だ。
某ネ●プレックスのSさんとは大違いだwwwwwwwwwwwwwwwwwww

おいらがセミアコで頑張るライヴの詳細はこちらです♪

******************************************
function code(mono);
UNPLUGGED COVER NIGHT

***Kicks off from :
Sun.July.30.2006
18:00 Door Open
18:30 Show Start

***Ticket Entry :
Adv \1,800- (without Drink charges)
Day \2,000- (without Drink charges)
予約フォーム
http://www.xllx.jp/fcode/

***Place :
CHOP TOKYO

***Member
Rika Morinaga / Vocals 
Masanaga Matsuoka / Piano 
J.P.HAL.J / Percussion
TILL / Acoustic Bass 
H.L.EURO / Acoustic Guitar

***More Information
http://www.chop.jp
******************************************

C'mon And Love Me!!

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home