Monday, July 31, 2006

the guitar slinger

先週のライヴに続いて、またしても手刀におじゃましてきた。
そう、function code(mono);のライヴである☆

今日は…前にも書いたけどESPのセミアコ(エレアコぢゃないぞwwwwww)で参戦!
アコースティック「風」な、アンプラグド「風」な一夜を楽しんで参りましたwwww

前日のリハで…唐突にvocalの理科さんが「全員白い服で来て下さい」なんて言い出し。
俺とおティさんは先日のiDのライヴ用に購入したスウォードマン・シャツを着用、
そして俺は、気が付いたら顔面がマンソンメイクになっていた;;
嗚呼…アコースティックとは程遠いゴスな装い(笑)
理科さん張本人はというと、白いロングのウィッグにこれまた全身白づくめの衣装で。
そしてステージ上には、白いレース(?)の天蓋が!!!
うおっ!これはかっけーぞ!
今日の(mono);は、サイドユニットだったはずなのに…なんざんしょ、この気合いはwww

編成は、いつものfunction code();プラス生パーカッション。
俺の中のラテンの血が、夏に相応しく、熱く燃え上がった一夜でした。

てな訳で。

01-isobel(bjork)
02-bizarre love triangle(new order)
03-wow(kate bush)
04-love me tender(elvis presley)
***acoustic cover

05-the existence of love
06-smily,only one
07-FLANGER(bossa version)
08-Burgundy

こんなセットリストでお送りしたライヴでした。
見逃したあなた。…………………………………うふん、残念wwwwwwww

それにしても前半のカヴァーの気持ちいい事ったらあなた!
機材面でのトラブルはややあったモノの、本当、心から楽しませてもらいました♪

思えば…
理科さんと始めて会った時、その頃からあったバンドの構想なんかを話したりして。
で、ヲハルさんなんかとみんなで、カラオケに行ったんだったな。
でもって「せっかくだから何か歌って下さいよ♪」かなんか言って、
ケイトブッシュの「嵐が丘」を勝手にリクエストしたんだ(笑)
うふふ。それは、俺の中の、ちょっとしたオーディションだったのだよwwwwww
…結果は見ての通りな訳です♪はい。
あの時から…俺の中では完全に「vocalはこの人しかいないな」って決まってたんだ。

原点回帰。

ケイトブッシュの、とりわけ歌の難しいナンバー、wow。
このカヴァーをプレイしながら、俺は、そんな事を懐かしく思い出していた。
…当然、ギターは間違える訳ですね(笑)はい、集中しましょうwwwwww

John Lennon,Jim Morrison,Kate Bush,bjork…
男女問わず、俺は「声に魔力を宿したヴォーカリスト」が大好きだ。
…件のカラオケで、俺は理科さんの歌に、その「魔力の片鱗」を見た。
そしてその片鱗は…そろそろ開花してきたのかな?どうよ(笑)

約四年間の休業を経て、俺は自分のバンド活動とプロデュースワークを共に再開した。
おかげさまで、どちらも楽しく、実に楽しく、やれているよ。
キツイ事ももちろんたくさんあるけれど、その何倍もの幸福を感じながら。
自分の世界と才能を持った人間、努力を惜しまない人間、一生懸命輝いている人間…
俺は、そんな人間が、本当に大好きだぜ。

とまあ。

そんな事を、ゆっくり、じっくり…時には病院のベッドで(笑)
スタジオで、ライヴハウスで、そしてゴス部屋で(笑)
とにかく日々、考えまくった、そんな、忙しくも楽しい七月でした。

先週のライヴに引き続き、御来場頂いたみなさん、
お手伝いして頂いたみなさん、そして手刀のみなさん、
本当にありがとうございました!

まだまだ暑い夏が続くけれど、気合いで頑張っていこうぜ☆

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home