Tuesday, July 24, 2007

倉廩実則知礼節

書く事なんかなんもねえよ馬鹿野郎

そう思っていましたが。
「やはりどこかしらに書き留めておこう」
そう思った時にこういう場所がありましたので。

7月17日
先日のライヴで共演した、
CUT THE CRAPのKeNが不慮の事故により他界されました。

彼について、彼との想い出その他については…
割愛します。

彼に贈るメッセージは…本当に残念ながら、もう、届かない。
だから、今、生きている、皆に、贈りたい。
…今、自分の仲間うちには、結構若い人も多い。
このエントリーを読む人たちも、そうでしょう。
ボーイズ&ガールズ。愛しき、お前たちの事さ。

悲しみに、打ち勝ってください。
俺たちが生きる、今日、そして、明日からの毎日。
望まない別離は、これからも幾度となく起こるでしょう。

ロックミュージシャン。アーティスト。
クリエイター。フリークス。後は…なんだろう。なんでもいい。
どんな世界に生きて、どんな生き様を送ろうとも。
俺たちが産まれたこの「日本」という国で、共に生き、
旅立った仲間を送る礼節は、絶対に忘れないでいよう。

今日はKeNの初七日でした。
この後、四十九日、百ヵ日、一周忌…
そして五十回忌まで、追善供養は続く事になります。

その都度、故人を思い、祈り、そして、心から、お礼を。

礼節を重んじて生きる事は、とても大切な事です。
しかしながら同時にそれなりに大変な事でもあると思います。

『倉廩実つれば則ち礼節を知り、衣食足れば則ち栄辱を知る。』

日々を、大切に、一生懸命、強く、生きていこう。
大切な故人に対して、心の底から「ありがとう」と言える、
そんな満ち足りた日々を送るために、気合い入れて、頑張るんだ。

あんな可愛い大馬鹿野郎に「ありがとう」の一言も言えない様な、
そんな人生だけは、絶対に送るなよ。

…と。そんな所です。

謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

H.L.EURO/藤巻 篤史

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home